webサイトを作る目的

  • webサイトを立ち上げるときの参考になる目的別webサイトのタイプ

 

インターネット上に存在するwebサイトの殆どは、目的があって作られている。

商品の認知度を伝えるwebサイトの種類としては「プロモーションサイト」。

商品の売上げを伸ばしたい「ECサイト」。

会社の情報を伝えたい「コーポレイトサイト」など、さまざまなwebサイトがあります。

 

  • ターゲットは何かを考える

誰のためのサイトか

いつwebサイトを使うのか

どこでwebサイトを使うのか

なにを提供するのか

誰が提供するのか

何故webサイトを使うのか

どのようにwebサイトを使うのか

 

ターゲット設定は、振り向いてほしい相手を決めることである。振り向いてほしい相手の考え方やライフスタイルを詳しく知る必要がある。

 

  • 構成図を作ろう

 webサイトに来る人は、何かしらの情報や体験を求めてやってきます。それなのに、どこに何があるかわからないようなサイトだと、来た人はストレスを感じてしまい帰ってしまう。

 

映画のプロモーションサイトの例

・この映画ってどんな話?   ストーリー

・出演者は誰?    キャスト

・監督は誰?      スタッフ

・上映されている映画館は?   上映劇場

 

このようにwebサイトにくる人の気持ちになりきって考えれば良い。